vライン脱毛で一回目の施術が完了

vライン脱毛は、エステティックサロンや医療系美容クリニックが提供する女性向けのアンダーヘア脱毛です。施術に用いられる技術は、前者が光方式で後者がレーザー方式です。

レーザー方式の方が脱毛効果が高いと考えられていますが、取り扱いが認可制のため、今のところは医療系美容クリニックでの使用に留まっています。反対に光方式は出力が弱いと言われながらも施術の際の痛みがレーザー方式より小さいというメリットがあり、ユーザーに対し選択の余地を残しています。いずれの技術が用いられたとしても、脱毛原理は似通っています。

まずあらかじめvラインのアンダーヘアを剃っておき、ヘアの毛根に光またはレーザーを照射します。光またはレーザーは毛根の黒い部分に反応し、脱毛を促します。

こうした施術を2〜3か月おきに繰り返すことで、毛母細胞から再発毛能力が失われていきます。つまりはこのメニューにおいては一回の施術では完了しないということです。回数は個人差による違いが大きく、少ない人では6回ほどで完了、多い人になると18回ほどで完了となります。

vラインであればiラインやoラインより施術の効果が分かりやすいと言えます。剃った状態で施術を受けると、一回目の施術で既に伸び始めたヘアがすぐに抜けていきます。

しかしこの段階ではまだ毛母細胞が無力化されていませんので、後日またヘアが生えてくることになります。そして施術回数を繰り返す毎に徐々に生えてこなくなる、というのがこのメニューの特徴です。